webデザイナーのネット印刷活用術

年賀状やフォトブックなどネット印刷のブログ(いけだクオリティ)

デザインについて 仕事(webデザイン)

webデザインの見積書とか請求書とか

更新日:

1番最初のお客さんに「請求書をちょうだい」と言われて
「請求書って何ですか?」と真顔で答えてしまった池田ですが、
今はちゃんと見積書も請求書も、領収書も出せますよ!

見積書とは、仕事の依頼が会った時に「このくらいの料金ですよ」と説明するための書類です。

請求書は「この仕事やったもんでこれだけの料金ちょうだいな」というお知らせ。

領収書はお客さんからお金が入った時に「○○円、しかと受け取りました!」という連絡。レシートと同じですね。

・・・「そんなん知ってるわ!」と言われそうですが、
知らなかったんです。。。

なので、最初は文房具屋でこういうのを買って来て、
手書きで書いていました。

そうしたらお客さんに「見栄えが悪いからパソコンで印刷した物が欲しい」と言われて ^ ^ ;

見よう見まねでIllustratorを使って作ったんですよね。

そこからExcelを覚えて、今は自作のテンプレートを使っています。

今は自分で作らなくても、いいテンプレートがたくさんあります。

こことか、

seikyusho_template_cat_s

ここもおすすめ。(2015/10/29追記:リンク先なくなってました)

format_1a

可愛いテンプレートが用意されてます。

でも、ひきこもりwebデザイナーには不要なときも多い。

「メールで金額を教えてくれれば振り込むよ」というパターンが結構ある為、
使わない時が多いです。

こんな感じですね↓
−−−−−−−−
バナー制作料金
30,000円×3点
☆請求額 90,000円(税込)
−−−−−−−−

書類で必要な時も「メール添付でいいよ〜」というお言葉に甘えて、
データで送らせてもらっています。

ExcelのデータをPDFにして電子印鑑をペタっと貼ればできあがり〜♪

ありがたいです ^ ^

-デザインについて, 仕事(webデザイン)

Copyright© 年賀状やフォトブックなどネット印刷のブログ(いけだクオリティ) , 2018 All Rights Reserved.