webデザイナーのネット印刷活用術

年賀状やフォトブックなどネット印刷のブログ(いけだクオリティ)

仕事(webデザイン)

お名前.comでWhois情報公開代行を忘れてしまった

更新日:

お名前.comで日本語ドメインを取得しようとして、

Whois情報公開代行の部分にチェック入れるのを忘れて登録してしまった・・・!

スクリーンショット 2015-04-19 13.50

Whois情報公開代行を忘れると...

自分の情報(名前・住所・電話番号など)がWhoisで検索できてしまう。。。

これを避けるためにサーバー側で代行してくれるのがWhois代行なんだけど、

ここ最初にチェック入れておかないと、有料になります。

登録後はすぐに連絡してもダメです。

ちなみに年額1,000円位です。

自分のバカ!(でももうちょっとその辺、お名前さんも柔軟に対応してくれてもいいんじゃないのと心の中で思った)

対処方法を調べてみた

もう結論から言うと、日本語ドメインの場合は、泣く泣くお金を払う捨てるかの2択です。

1回解約して再契約というのも考えたんですが、これすっごい手続きが面倒。

ドメイン契約後50日前後に解約申請書を身分証明書と共に提出(郵送)しないといけないので。

50日間もどうしたらいいんだ。

日本語ドメインではない場合

こちらはムームードメインに移管すればいいみたい。
お名前.comでwhois情報を問題ないくらいに書き換えて、60日位たったらムームードメインにドメイン移管するというのがベストな模様。

私の場合

どーーーしてもそのドメインが使いたかったので、追加でお金を払いましたよ!

個人使用のドメインだったからまだいいけど、、、お客さんのドメインだったら…気をつけねば。

-仕事(webデザイン)

Copyright© 年賀状やフォトブックなどネット印刷のブログ(いけだクオリティ) , 2018 All Rights Reserved.