webデザイナーのネット印刷活用術

年賀状やフォトブックなどネット印刷のブログ(いけだクオリティ)

子育て

息子の将棋教室がシビアな話。プロ棋士になるには奨励会。

投稿日:

image

うちの息子、いま小5なんですが、

将棋教室に通ってます。

将棋教室、めちゃくちゃシビアです。

スポーツ系の習い事のように「団結」「努力」みたいな事は一切なく…

時間内は教室に出入り自由だし、好きに休憩しても何も言われません。

欠席するのも連絡不要。

ただただ勝てばいい実力主義。

潔すぎて私は好きですw

力のある子は年齢が低くてもどんどん上に上がるし、
逆に伸びない子は中学生になる前に肩たたきみたいな←怖〜!

うちの子は特別に強いわけでもないんで、
来年あたり言われると思います。

「君、中学に入ったら部活に入るんか?」と…(辞めなさいの意)

実際、教室は小学生ばかりで、中学生になると居づらくはなる感じ。

強い子はプロを目指す「奨励会」に入るみたい。

先生が言うには「小学生のうちに奨励会に入らないとプロにはなれない」のだそう。

はっきり言うねー!

奨励会については私はあまり詳しくないんだけど、プロ棋士の養成所みたいなもんです。
毎年夏に試験があって、将棋の強い子達が受験します。
(受験料3万円〜)
奨励会には年に100人入って、プロになるのは2人位と言われているけれど…。

なかなか厳しいみたいです。

うちはそこにかすりもしないけれど〜!

-子育て

Copyright© 年賀状やフォトブックなどネット印刷のブログ(いけだクオリティ) , 2018 All Rights Reserved.