年賀状印刷ランキング☆プロのデザイナーが実際に注文してみた(写真あり)

年賀状のネット印刷を色々と試してみました!

「どうやって仕事をもらってるの?」ってよく聞かれます

   

AL001-3roukawohashiru20140830-thumb-1000xauto-17508

今までに仕事関係で1番もらった質問はこれです。

息子が保育園に通っていた時は、そこのベテラン保母さんから
「うちの娘もホームページを作る仕事がしたいって言うんだけど、どこからお仕事もらえばいいの?」と
何度も聞かれて困ったこともありました ^ ^ ;

大学時代の仲間やママ友さんから聞かれることもあります。

特に隠すこともないので正直に話します

答えは「ホームページを見てお客さんが連絡をくれる」。
これだけです。シンプルです。

でもこれを言ってもポカンとされる方が多いです。

ある人には「やっぱり企業秘密なんだね」と言われ、全然信じてもらえませんでした。

仕事用のサイトからお客さんは来ます

これは本当です。実際に私はそうしてずっと仕事をしてきているので。

なので、仕事用のサイトはフリーランスとして活動するには必要不可欠。
自分の作品を見てもらわないことには何も始まりませんから。

できる人は、この仕事用サイトを使って営業に行けばいいと思います ^ ^
ノートパソコンに入れて持ち歩けばそのままカタログ代わりになるし、
プリントアウトしてファイルにまとめてもいいと思います。

でもひきこもりな私は1人でサイトを作って更新して、じっと待っているだけです。
営業とか苦手なので。。。

その代わり、サイトはきちんと更新していますし、問い合わせが来た時は早く丁寧な返信を心がけています。

無理しなくていいと思う

以前は父や母など周りから「やっぱり実際に顔を合わせないと」なんて言われ、
自分でも気にして打ち合わせに出向いていた時もあったのですが、あまりに私が話下手なので、
かえってまとまらないことも多くて・・・うまくいきませんでした。

人には得手不得手があるので、今は無理せずやり取りのほとんどをメールで済ませています。

メールのやり取りのみと聞くと何だかビジネスライクな関係と思われがちですが、
お客さんと少しずつ私的な話も交えたりして長いお付き合いの方も多いです。

また、メリットとしては「文章として残る」という点。
「言った言わない」のトラブルを防ぐことができます。

あとは営業や打ち合わせに出るとどうしても時間をとられてしまって
その分の作業時間が減ってしまうので、メールの方が作業効率が良いですね。

 

そんなわけで、私は仕事用サイトを作ってそこから仕事が発生する、
というスタイルをとっています。

人気の記事TOP3

挨拶状ドットコムのクーポンコード 1
挨拶状ドットコムのクーポン540円分を全員にプレゼント!2018年戌年

「年賀状印刷を安く注文したい」 「スマホで簡単に年賀状を作れないかな〜」 という ...

2018年は犬の羊毛フェルトの年賀状にしました。挨拶状ドットコム 2
挨拶状ドットコムで作った年賀状が届きました【2018年戌年】

今年も挨拶状ドットコムで年賀状を作りました! 挨拶状ドットコムでカンタン年賀状の ...

ネットスクウェアで注文した年賀状が届きました(2018年戌年) 3
ネットスクウェアで注文した年賀状が届きました(2018年戌年)

今年もネットスクウェアのネット印刷サービスを利用して年賀状を作りました。 フルカ ...

 - 仕事