いけだクオリティ☆ひきこもりデザイナーが発信するネット印刷の活用術

ひきこもりデザイナーが発信するネット印刷の活用術。

ボーイスカウトの費用は?活動内容は?入る前に知っておきたい話

      2016/06/26

ボーイスカウトの費用は?活動内容は?入る前に知っておきたい話

我が家の息子は保育園の年長からボーイスカウトに入っています。

現在小5なので、ボーイスカウト歴は6年程。

入隊してみなければ分からなかったことをここに書いてみます。

1.活動内容はかなり充実

なんとなくキャンプと募金のイメージしかなかったけれど、四季折々いろいろな行事が用意されています。

ハイキング・田植え・陶芸教室・みかん狩り・スケート教室・スキー合宿・クリスマス会・餅つきなどなど...

でも基本は公園で元気に遊ぼう!って感じで成長するに従ってロープワークとか地図作りとか本格的なアウトドアになっていきます。

活動は月に3回くらい。

2.思ったより費用はかからない

初期費用は入会金や登録費で2万円弱。

その後の基本的な活動費は月1,000〜2,000円です。

これにプラスしてキャンプなどの費用は別途で支払いですが、普通にキャンプに行くより格安です。

【例】春のキャンプ1泊2日…交通費1,500円+参加費2,500円=合計4,000円

※団によって違いはあります。

※制服は貸してもらえたりします。

3.低学年は親の付き添いが必要

まず、小学生1〜3年は親の同伴での活動です。

低学年の場合は「外で元気に遊ぶ」ことがメインなので、ともかく子ども達について公園な日々・・・めっちゃ日に焼けます!

あと蚊に刺されます。ハイキングや登山はなかなかハード。。

もちろんキャンプも同伴です。

ボーイスカウトの費用は?活動内容は?入る前に知っておきたい話

4.PTA役員みたいなのあります

親の役員があります。ここかなり重要だと思う。

低学年の時期を超えて「親のつきそいが必要なくなったー」と思っていると、今度は「お母さん、デンリーダーをやってもらえますかね?

」と声がかかるんですね。

デンリーダーというのは、小4〜6年の子達を率いる指導者。

え、聞いてないよ〜?という話にしばしばなるので、ほんとここはちゃんと伝えておいて欲しいものです。。

任期は1年。PTA役員のようなもので1度はやらないといけないきまり。

毎回の活動に制服を着て参加、子ども達を率います。

こんな感じですね〜↓最初これ来て行くのはちょっと勇気いりますよね。ボーイスカウトの費用は?活動内容は?入る前に知っておきたい話

5.その他にも親の役割

デンリーダーの他にも団委員という役員や、副長などもスカウトの親達で構成されています。

結局、スカウトのお父さんお母さん達が頼まれてやっているわけです。

もちろん自ら立候補してなる人もいるけれど。みんなボランティア。

大きな行事の時は保護者が手伝いに駆り出されます。

だから安いんですね!

ただ、それが負担になって辞めていく家庭も多いです。

結局何が言いたいかっていうと…

上記のことを知ってから入隊を考えた方がいいということですね。

気軽に入ったら「えっ役員!?」となるケースが後を絶たないので・・・

そして団によって色々と違いがあるので、入る前にきちんと確認するといいと思います。

普通の習い事とはちょっと違うので。。

もし入隊を考えている(特に低学年の保護者さん)方は、参考になればと思います。

ボーイスカウトに入るには

ボーイスカウト日本連盟に各都道府県連盟リストがあるので、

そこから近くの団を探して連絡をとるとスムーズです。

リストの都道府県名をクリックするとその都道府県の連盟サイトへ行けます。

都道府県の連盟サイトでは担当の学区か地区名の団が書かれているので、

お近くの団にお問い合せください ^ ^

ボーイスカウト日本連盟

 

アウトドアで汗をたくさんかく場合は制汗剤の使用がオススメ

人気の記事TOP3

挨拶状ドットコムのクーポンコード 1
挨拶状ドットコムのクーポン540円分を全員にプレゼント!2017年酉年

「年賀状印刷を安く仕上げたい」 「スマホで簡単に作れないかな〜」 という人におす ...

挨拶状ドットコムで作った年賀状が届いたデザイン 2
挨拶状ドットコムで作った年賀状が届きました【2017年酉年】

今年も挨拶状ドットコムで年賀状を作りました! 挨拶状ドットコムでカンタン年賀状の ...

グラムプリントで年賀状を作ってみました 3
GLAM PRINT(グラムプリント)で年賀状を作ってみました

写真ハガキ「moca」やフォトブック「photo back」でおなじみの会社、コ ...

 - 息子